便秘解消法は生活習慣や食事の改善が鍵!ぽっこりお腹スッキリ!

ヨーグルトやミネラルウォーターなど様々なものを食べてみたり、日々の生活や食事を改善することも。便秘の原因や解消法などを紹介していきます。

便秘解消に「朝いちばんのマイルド食塩水(お白湯)を

f:id:tarumaesan57:20170531191246j:plain

気づけば長年の便秘体質

幼少期・小学校・中学校の頃は、親が「便秘気味でお腹が張って気持ち悪い」と話しているのを聞いても、なんでお通じがないのか不思議!というくらい快便クラスでした。
しかし、ホルモンバランスの影響からか、高校・専門学校に通いだし始めてから、「あれ今日出てないな・・」という日が出てき始めました。
仕事をし始めてからは、ストレスを強く感じたときには、何日かお通じがないときもあり、気が付けば、いつもお腹がすっきりしないような感覚が残るようになっていました。
便秘薬に頼るときもありましたが、常用することになるのがいやだったのと、腸の動きが悪いのか飲んでも効かないときがあったり、効果を実感できずという感じでした。

朝いちばんに食塩が入ったお白湯を飲む

何より、体に安心で負荷がかからない方法がないかなぁ・・と便秘解消方法を探していたときに、ヨガのデトックスの方法を知りました。
それは、「空腹時に、体液と同じ塩分濃度のお白湯を大量に飲む」というものでした。
ふつうのお水やお白湯であると、腸で吸収されてしまいますが、体液と同じ0.9%濃度の食塩水を飲むと、体に吸収されることなくそのまま排泄され、毒素も一緒に出されるというものでした。
半信半疑ながら、朝いちばんにひと肌にあたためたお白湯500ccに小さじ1弱(4g程度)の塩を溶かし、一気に飲みました。
そして1時間ほどすると、お腹がグルグルと言い出し、トイレに駆け込んだ次第です。
体に負担がない点・簡易にできる点ともにおすすめです。

メリット

・即効性がある
デトックスになる
・体に負担がない

デメリット

・急に催してくるので、時間に余裕があるときにやったほうがいい
・一応、塩水なので少し飲みづらさを感じる人もいるかも・・

コツ

ひと肌にちゃんと温め、一気に飲んでしまう。
経験として、ミネラル分が多い種類の塩を溶かして飲んだほうが飲みやすいです。