便秘解消法は生活習慣や食事の改善が鍵!ぽっこりお腹スッキリ!

ヨーグルトやミネラルウォーターなど様々なものを食べてみたり、日々の生活や食事を改善することも。便秘の原因や解消法などを紹介していきます。

朝起きてすぐコップ1杯の冷たいお水を飲むことで腸を刺激し改善

f:id:tarumaesan57:20170531191339j:plain

妊娠中は便秘になりやすい

ホルモンバランスの変化に加え貧血による運動不足も影響し、腸が妊娠前程動いていない感じがしていました。食事は意識して食物繊維や水分を摂っていたのでやはり腸運動の低下が原因ではないかと思います。

朝起きてすぐコップ1杯の冷たいお水を飲むことで腸を刺激し改善

産婦人科の先生に相談したところ、上記の方法を勧められました。お薬も処方して頂いたんですが、まずはお薬に頼らず改善したいとゆう思いもあり実践してみました。
夜寝る前にタンブラーに冷たいお水を入れておき、朝1番にそれを飲み干すとゆう至ってシンプルな方法です。
また牛乳でも構わないようですが、牛乳は腸で分解できる酵素のあるなしなど個人差があるようなので、試してみて調子が悪かったら辞めてね、とのご指示でした。
私の場合この冷たいお水がよく効き、飲んでから1時間以内に便通がありました。
また恥ずかしながら便秘に伴い切れ痔にもなってしまっていたんですが、続けていくうちに便も柔らかくなり改善されていきました。

妊娠によるホルモンバランスの変化による腸の運動の低下による便秘

朝起きしなのコップ1杯の冷たいお水により腸運動が改善された私の実体験でした。
ひとつ注意が必要なのは便秘だけでなく、逆流性食道炎や消化不良も併せ持つ場合は冷たいお水を飲む事で悪化してしまうので注意が必要かと思います。
私も妊娠中経験があるのですが、その場合冷たいお水ではなく白湯でも効果はありました。
産婦人科の先生曰く、ホルモンによる影響は腸だけではなく消化器官全体に影響するので逆流性食道炎などになりやすいそうです。
妊娠中は様々なトラブルがありますが、便秘は侮れない症状のひとつだと思います。個人差はあるかと思いますがお悩みの方は是非試してみて損はないかと思います。