便秘解消法は生活習慣や食事の改善が鍵!ぽっこりお腹スッキリ!

ヨーグルトやミネラルウォーターなど様々なものを食べてみたり、日々の生活や食事を改善することも。便秘の原因や解消法などを紹介していきます。

食生活改善で便秘改善

f:id:tarumaesan57:20170531191433j:plain

産後から急にひどくなった便秘

独身の頃は、それほど深刻な便秘体質というわけではありませんでした。
ですが、出産して子育て中心の生活を始めた途端、ひどい便秘に悩まされるようになりました。

思い当たる原因は二つ。
一つは、産前産後に痔に悩まされていたことです。排便の際の痛みや出血が怖くて、自然にトイレで頑張る回数が減ったこと。
そしてもう一つは、専業主婦になっての食生活が激しく偏っていたことです。基本、前日の夕食の残りを食べたり、何もなければふりかけご飯とかで済ませたり。炭水化物がメインの食事でした。

ぬか漬けをおかずの一品として大量に取る

年齢を重ねて体型のゆるみも気になっていたので、心機一転し自分の食生活を改善することにしました。
炭水化物の摂取を以前の半分以下にし、その分食物繊維を多くとる為に野菜をたくさん食べることにしました。
特によかったのは、ぬか漬けを自分で漬けて食べ始めた事。便秘解消には乳酸菌がいいとはいいますが、私にはヨーグルトの動物性乳酸菌よりも、糠漬けに多く含まれる植物性乳酸菌の方が効果があったみたいです。
食べ始めて1週間で、バナナ大のうんちが出るわ出るわ!、こんなに私食べてない!って叫びたくなるほど(一日5本ほども)出ていた時期もありました。
この生活を続けて、今のところほぼ毎日便が出て体がすっきりと軽くなった気がします。

空腹を強く感じられる体質になる

一旦便秘が解消されると、不思議なことにおなかがすく、という意識が強くなった気がします。そして、強い空腹の後にご飯を食べると、その刺激でか便がよく出ます。
逆に言うと、おなかが空いてないのになんとなく時間だからとだらだら食事をしてしまうと、便秘につながりやすくなる気がします。

だから、私が意識していたのは、「おなかが空いていないのに、なんとなくで食事をしない」ということ。例えばお昼を食べすぎて夕飯までに空腹を感じなかったら、その日の夕食は抜くようにしています。
すると、次の日の朝食がとてもおいしく感じ、便の出も快調になります。